ここでもつぶやくのかい?

derochan3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:詩集 海辺の漢字練習を読む( 4 )

3「海辺の漢字練習」をよむ。「田舎と海と空」さんの海で。

海へ 私は海を知りません。海辺と聞いたり想像したりするとワクワクします。潮のにおいや日本海を思う時「ああ演歌だわ!」と思ってしまいます。(すみません)

「海辺の漢字練習」

海辺で子供の悩みを聞くんです。
ある漢字がうまく書けない…
一緒に砂のキャンバスで練習をした。
この字はおとなでもうまく書けない人はいっぱいいる。っと
砂に書くけど埋もれていく。
なんどもなんども書く。そして…
その姿を思いながら私もこの漢字には苦労した事を思いだしました。
a0008934_21229.jpg

今日加代子さんからメールがきまして
知り合いの方に「でろちゃんてだれですか?」と聞かれたそうです。
HPってすごいなあと思われたそうです。
一度「海辺の漢字練習」と検索してコメントした方かな?と思いました。
その知り合いの方。(…そうかな?)

この一冊は私の宝物です。なんどもなんども読んでます。

海の写真をお借りしました、ohtakiさんありがとうございました、ぺこり。

次は「記憶」です。ではまた。
[PR]
by derochan3 | 2004-05-12 21:23 | 詩集 海辺の漢字練習を読む

2  右脳からの指令

詩集 「海辺の漢字練習」から
「右脳からの指令」を読んで。

子供発想は豊かだな…それがこの詩を読んだ感想です。
日本人をやめてサンボンジンになる!
三本の箸を左手に持ちご飯をかっ込む。

日本人か…二本人ね…
硬くなった考え方を少しほぐせました。ふふっ。

言葉を落とさず拾うお母さんです、加代子さんは。
a0008934_114949.jpg

次は「海辺の漢字練習」です。ではまた。
[PR]
by derochan3 | 2004-05-05 11:43 | 詩集 海辺の漢字練習を読む

海辺の漢字練習はこんな感じ。

a0008934_17955.jpg
桜餅をイメージした装丁だそうです。
[PR]
by derochan3 | 2004-05-03 17:10 | 詩集 海辺の漢字練習を読む

1  夕暮れのバドミントン

a0008934_10435.jpg
詩集「海辺の漢字練習」
友人の吉田加代子さんが詩集を出しました。
詩集を読みながら詩の事など。

はじめの詩は「夕暮れのバドミントン」。
写真はこの詩のイメージを
アップしてみました。
加代子さんの作る詩は
日常生活のふと立止る瞬間を
自然に語っている感じ。

詩は句読点とか最後の○とか
行で語るとそれぞれが効果的に
こちらに語りかけてくると思う。

家族で夕飯後、バドミントンをする。
打ちあう事は会話にもなって
それを想像する私もなんだか
うれしくなった。
ここでカレーの話がでる。
これも効いている。

また明日もやりたいね!とは
口にださないけれど
それはもう約束のような夕焼け空。
そこに長くのびた家族の影が見えました。

(なおこの詩集は釧路の本屋さんで
購入できるらしいです。)

ではまた。次は「右脳からの指令」です。
[PR]
by derochan3 | 2004-05-03 10:44 | 詩集 海辺の漢字練習を読む